イトトンボ
2015/07/17(Fri)
I池のつづきでイトトンボ科の仲間です。

アオモンイトトンボ♂
アオモンイトトンボ♂mi1501
最も普通種で、色々な水辺で見られます。


アオモンイトトンボ♀mi1501
メスは個体変異(色違い)があり同定に苦労します。
FBで意見をいただきました。
体長29~38㎜。

クロイトトンボ♂
クロイトトンボ♂mi1501
こちらも前種程ではありませんが良く見かけます。
クロイトトンボmi1501
体長27~36㎜。

セスジイトトンボ♂
セスジイトトンボ♂mi1501
こちらと次種は見かける機会がぐんと減ります。
セスジイトトンボmi1502
また良く似ているので同定にはいつも???です。


セスジイトトンボ♀mi1501
体長27~37㎜。

ムスジイトトンボ♂
ムスジイトトンボ♂mi1501
複眼の色を同定の決め手にしましたが…?
ムスジイトトンボ♂mi1502
体長30~39㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD71000、1V3
レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
     1 NIKKOR VR 70-300 f/4.5-5.6

明日から1泊2日で、ちくご子どもキャンパス「矢部川中流域の自然観察と体験」を実施します。
今年はどんな子どもたちが参加するのか楽しみです!
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヤンマとチョウ | メイン | チョウトンボなど…>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/678-52ab6e93

| メイン |