カミキリムシ 女山編
2015/07/11(Sat)
林道脇の粗朶には地味目のカミキリがたくさんいました。

ワモンサビカミキリ(フトカミキリ亜科サビカミキリ族)
ワモンサビカミキリz1501
久しぶりに見つけました。
ワモンサビカミキリz1502
フラッシュを炊いたので警戒されてしまいました。
体長9.5~14.5㎜。

アトジロサビカミキリ(フトカミキリ亜科サビカミキリ族)
あっちにもこっちにもたくさんいました。
アトジロサビカミキリz1501
体長7~11㎜。

ナガゴマフカミキリ(フトカミキリ亜科ゴマフカミキリ族)
今年は見かける機会が意外に少ないです。
ナガゴマフカミキリz1501
体長13~22㎜。

ヒメヒゲナガカミキリ(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
こちらも良く見かけます。
ヒメヒゲナガカミキリk1501
体長10~18㎜。

セミスジコブヒゲカミキリ(フトカミキリ亜科コブヒゲカミキリ族)
オスの触角の第1.3節がコブ状に膨らんでいます。
セミスジコブヒゲカミキリ♂z1501
体長10~20㎜。

ヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ亜科ハナカミキリ族)
ヨツスジハナカミキリz1501
天気が良かったためか、花の周りを飛ぶ個体を多く見かけました。
ヨツスジハナカミキリz1502
体長12~20㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100 レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<タテハチョウとセセリチョウ | メイン | ゾウムシ 女山編>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/674-2aaca347

| メイン |