タマムシの仲間
2015/07/05(Sun)
もう一つのタマムシの画僧と一緒にアップしようと思っていたのですが、生息場所へ中々行けそうもないので…タマムシです。

マスダクロホシタマムシ(タマムシ亜科)
いつも矢部や星野等高標高地でばかり見ていたので思いもよらぬ所での出会いでした。
マスダクロホシタマムシi1500
周りにはスギ林も見当たりません。
マスダクロホシタマムシi1501
止まっていた葉も(たぶん)エビヅル…
マスダクロホシタマムシi1502
見る角度で赤味が強かったり緑になったり…
マスダクロホシタマムシi1503
体長7~13㎜。八女市(岩戸山古墳)。

クズノチビタマムシ(チビタマムシ亜科)
クズノチビタマムシyy1501
クズがあればかなりの確率でいます。
クズノチビタマムシyy1502

クズノチビタマムシyy1503
体長3~4㎜。矢部村。

コウゾチビタマムシ(チビタマムシ亜科)
コウゾチビタマムシyy1501
同定には悩みましたが…
コウゾチビタマムシyy1502
体長2.6~4.2㎜。矢部村。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100 レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<トンボと蝶 | メイン | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/670-d8018257

| メイン |