奥八女(矢部村)へ ④
2015/06/28(Sun)
ゾウムシのつづきです。

オジロアシナガゾウムシ(アナアキゾウムシ亜科)
オジロアシナガゾウムシyy1501
クズの茎で交尾中のカップルを発見しました。
オジロアシナガゾウムシyy1502
体長9~10㎜。

ホホジロアシナガゾウムシ(アナアキゾウムシ亜科)
ヌルデの小枝にいました。
ホホジロアシナガゾウムシyy1501
体長6~9㎜。

マダラアシゾウムシ(アナアキゾウムシ亜科)
マダラアシゾウムシyy1502
ヌルデの幹にいると樹肌と同化してカモフラージュ効果があります。
マダラアシゾウムシyy1503
体長15㎜前後。

オビモンヒョウタンゾウムシ(クチブトゾウムシ亜科)
背景はクモの巣です。
オビモンヒョウタンゾウムシyy1503
体長6.5~8.5㎜。

ヒョウタンゾウムシの仲間
上翅が雨に濡れて色模様が変わっていて同定できません。
ヒョウタンゾウムシ?yy1501
ウツギの実にいました。

ヒレルクチブトゾウムシ(クチブトゾウムシ亜科)
サクラの枝を叩いたらパラパラとたくさん落ちできました。
ヒレルクチブトゾウムシyy1501
体長4.5㎜前後。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100 レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ジョウカイボンの仲間 | メイン | 奥八女(矢部村)へ ③>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/664-a9d9627b

| メイン |