奥八女(矢部村)へ ③
2015/06/27(Sat)
今日早朝は天気が持ち直しそうでしたが…結局終日雨でした。

カミキリは天気が良い方が活動が活発なようです。

オオヒメハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
オオヒメハナカミキリyy1501
初見のカミキリです。
オオヒメハナカミキリyy1502
FBではヒミコヒメハナとしていましたが、オオヒメハナが正解のようです。
オオヒメハナカミキリyy1503
体長10~13㎜。

ニセリンゴカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
ニセリンゴカミキリyy1501
これもFBではヒメリンゴとしていましたが、ニセリンゴが正解のようです。
ニセリンゴカミキリyy1502
いずれにせよ今季4種目のリンゴカミキリです。
ニセリンゴカミキリyy1503
体長14~17㎜。

ヘリグロリンゴカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
こちらは阿蘇編にも登場しましたが、前種に比べると小さく見えます。
ヘリグロリンゴカミキリyy1501
体長8~12.5㎜。

ヨツキボシカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
一番多くの個体が見られました。ヌルデの木もそれだけ多いということなのですが…
ヨツキボシカミキリyy1502
カップルの近くで隙を窺う別のオス。
ヨツキボシカミキリyy1501
圧倒的にメスが大きい…
体長8~12㎜。

トゲヒゲトラカミキリ(カミキリ亜科トラカミキリ族)
アカメガシワの花が満開で枝を叩いたら落ちてきました。
トゲヒゲトラカミキリyy1503
体長7~12㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、 レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<奥八女(矢部村)へ ④ | メイン | 奥八女(矢部村)へ ②>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/663-cd787877

| メイン |