雨の南阿蘇 ④
2015/06/22(Mon)
南阿蘇シリーズひとまず最後です。

コアオハナムグリ(コガネムシ科ハナムグリ亜科)
色々な花にやってくる最も普通に見られるハナムグリです。
コアオハナムグリa1402
体長10~14㎜。

ジュウシチホシハナムグリ(コガネムシ科ハナムグリ亜科)
こちらは前種ほど多くありません。
ジュウシチホシハナムグリat1501
体色が赤くなる個体があるのですが、私は未見です。
ジュウシチホシハナムグリat1502
体長10~14㎜。

ナガカツオゾウムシ(ゾウムシ科カツオゾウムシ亜科)
まだ阿蘇でしか見たことがありません。
ナガカツオゾウムシa1501
ヨモギの葉によくいます。カツオゾウムシより細長い。
ナガカツオゾウムシa1502
体長9~13㎜。

カタクリハムシ(ハムシ科)
時々思いもしないところで出会います。
カタクリハムシa1501
カタクリをはじめユリ科の葉を食べます。
体長5~7㎜。

ヤマイモハムシ(ハムシ科)
名前の通りヤマノイモの葉を食べます。
ヤマイモハムシa1501
体長5~6㎜。

ヨツモンクロツツハムシ(ハムシ科)
クヌギの葉にいました。
ヨツモンクロツツハムシa1501
体長5~6㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD71000、1V3
レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
     1ニッコール30-110㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<奥八女(矢部村)へ ① | メイン | 雨の南阿蘇 ③>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/660-4effe876

| メイン |