雨の南阿蘇 ②
2015/06/20(Sat)
今日は、いろいろあってフィールドへ出られませんでした。
明日は近場へ行けそうかなと思っていますが…?

ゴマダラチョウ(タテハチョウ科)
他の蝶と一緒にアップするはずが忘れていました。
ちょっと翅色が薄いような感じの個体です。
ゴマダラチョウa1501
前翅長35~50㎜。

キイロサナエ(サナエトンボ科)
ミヤマサナエとのご教示をいただきました。
だと思うのですが(ヤマサナエ?)、サナエトンボの同定は苦手です。
キイロサナエa1501
体長60~70mm。

キイロトラカミキリ(カミキリ亜科トラカミキリ族)
ハナウド?の葉上にいました。久しぶりの出会いです。
キイロトラカミキリa1501
体長13~19mm。

ニセシラホシカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
この時期、ミズキの葉によくいます。
ニセシラホシカミキリa1502
ダイセンカミキリとも言います。ニセ(偽)なんて人が勝手に付けただけですけどね。
ニセシラホシカミキリa1503
上翅が見えないと、後述のヨツキボシカミキリとよく似ています。
ニセシラホシカミキリa1504
体長8~12mm。

ヨツキボシカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
飛んできたところを捕えました。
ヨツキボシカミキリa1501
体長8~11mm。

ヘリグロリンゴカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
ヨモギの葉裏によくいます。そしてよく飛びます。
ヘリグロリンゴカミキリa1501
体長7.5~13mm。リンゴカミキリ今年3種めです。

サビカミキリの仲間
サビカミキリの仲間
だと思うのですが…、似たような種が多く同定できませんでした。
最初クワサビかと思ったのですが…上翅にコブが…何方か判る方はご教示ください。
体調は10mmもありませんでした。

撮影機材 カメラ:ニコンD71000、1V3
レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
     1ニッコール30-110㎜
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<雨の南阿蘇 ③ | メイン | 雨の南阿蘇 ①>>
コメント
-  -
FBつながりでブログ拝見しました。

トンボは今の時期、山頂部周辺や林道脇で見られるミヤマサナエ♂のようです。
2015/06/21 09:10  | URL | 蜻蛉 #PMoz9hdc[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> FBつながりでブログ拝見しました。
>
> トンボは今の時期、山頂部周辺や林道脇で見られるミヤマサナエ♂のようです。
ご教示ありがとうございました。
「日本のトンボ」で再確認したら確かに仰るとおりでした。
見落としていました…。
2015/06/21 21:12  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/658-ac74bcdd

| メイン |