雨の南阿蘇 ①
2015/06/18(Thu)
梅雨に入り、空模様を見ながらのフィールドワーク(観察)の日々です。
基本的に休日の行動ですので、休日が雨模様だと行先を何処にするかで悩みます。
で、14日は『偲ぶ会』の会場から1時間ということで、南阿蘇ビジターセンターへと決めていました。朝から雨でしたが到着と同時に雨も止み、YさんUさんと3人で雨の合間の観察会となりました。

ミズイロオナガシジミ(シジミチョウ科)
この日撮影できたゼフィルスはこれのみでしたが、初ものは嬉しいものです。
数個体を見ることができました。
ミズイロオナガシジミa1501
幼虫の食草はクヌギやコナラ等です。
ミズイロオナガシジミi1502
前翅長11~18㎜。

ウラギンヒョウモン(タテハチョウ科)
ヒョウモンの仲間も出はじめています。
ウラギンヒョウモンa1501
この仲間はスミレ類を食草とします。
ウラギンヒョウモンa1502
前翅長27~36㎜。

ヤホシホソマダラ(マダラガ科)
ボディが金属光沢の綺麗な蛾を見つけました。
ヤホシホソマダラa1501
幼虫は笹や竹を食べるようです。
ヤホシホソマダラa1502
開張23㎜。見た目2㎝程でした。

ベニオビヒゲナガ♀(ヒゲナガガ科)
ベニオビヒゲナガ♀a1501
これまた鮮やかな紅色が目に飛び込んできました。
ベニオビヒゲナガa1502
触角の長いオスも見てみたいものです。
ベニオビヒゲナガa1503
開張17~20㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD71000、1V3
レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
     1ニッコール30-110㎜
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<雨の南阿蘇 ② | メイン | 偲ぶ会 2015>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/657-ae0e578c

| メイン |