カミキリムシ6月 ②
2015/06/12(Fri)
女山森林公園で見つけたカミキリの仲間です。
今日は触角が長いカミキリ達です。

ホシベニカミキリ(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
ホシベニカミキリz1501
クスやタブなどクスノキ科の幹に咬み傷を付けて産卵します。
ホシベニカミキリz1504
クスやタブはたくさんあるので地元にもいるはず…と探し続けて…
ホシベニカミキリz1503
ようやく出会えました。それも数個体が食樹の周りを飛び回っていました。
ホシベニカミキリz1502
体長18~25㎜。

ヒメヒゲナガカミキリ(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
こちらは毎年どこかで出会います。
ヒメヒゲナガカミキリz1501
体長9.5~18.5㎜。

セミスジコブヒゲカミキリ♂(フトカミキリ亜科コブヒゲカミキリ族)
セミスジコブヒゲカミキリz1501
オスの触角の第3節がコブのように膨らんでいるのが特徴です。
セミスジコブヒゲカミキリz1502

セミスジコブヒゲカミキリz1503
体長10~20㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、1V3
レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED、1ニッコール30-110㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カミキリムシ6月 ③ | メイン | 昆虫いろいろ 矢部村>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/654-407f4be9

| メイン |