カミキリムシ 6月 ①
2015/06/09(Tue)
土・日曜日は、ゆっくりフィールドを回る時間はありませんでしたが、
短時間でも結構いろいろなカミキリ(初カミキリも)と出会いました。

ラミーカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
珍しくヒメジョオンの花にいました。
ラミーカミキリyy1501
体長10~15㎜。矢部村。

リンゴカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
サクラにやって来くるのはいわゆるリンゴカミキリです。
リンゴカミキリyy1501
リンゴカミキリの仲間はいつも葉裏に止まります。そしてすぐに飛んで逃げます。
リンゴカミキリyy1502
体長13~21㎜。矢部村。

キモンカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
コバンノキのちょっと高い小枝にカミキリを発見。一旦帽子の中へ落ちてもらって
キモンカミキリ1501
一目見るなり思いもよらない綺麗な初カミキリとの出会いでした。
キモンカミキリyy1503
頭上にはサワグルミらしき木がありここから落ちたのでしょうか?
キモンカミキリyy1502
体長6~10㎜。矢部村。

チャイロヒメハナカミキリ(ハナカミキリ亜科ヒメハナカミキリ族)
窓を開けていたら車内に飛び込んできました。
チャイロヒメハナカミキリyy1502
体長6~8.5㎜。矢部村。

フタオビノミハナカミキリ(ヒメハナカミキリ族)
フタオビノミハナカミキリyy1505
今年はよく出会います。
フタオビノミハナカミキリyy1504
体長4~6㎜。矢部村。

ヒトオビアラゲカミキリ(フトカミキリ亜科アラゲカミキリ族)
昨年はまったく出会わなかったのに、今年すでに2回目です。
ヒトオビアラゲカミキリyy1503
体長7~10㎜。矢部村。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、D7000、1V3
レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED、1ニッコール30-110㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<梅雨時に咲く花 矢部村 | メイン | ゾウムシ追加>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/651-ffcaf2ad

| メイン |