ナガタマムシ
2015/06/02(Tue)
天気の良い日中、カミキリやヒゲナガゾウムシと同じ場所の粗朶に来ていたタマムシです。
タマムシ(特にナガタマムシ)の仲間は複眼が大きいのが特徴です。

ホソアシナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
ホソアシナガタマムシh1501
小さいので最初は存在に気付きませんでしたが、
ホソアシナガタマムシh1502
目を凝らしてみると動いたり飛んだりしていました。
ホソアシナガタマムシh1503
体長5~8㎜。星野村。

ウグイスナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
ウグイスナガタマムシh1503
体色が何となくウグイス色です。
ウグイスナガタマムシh1501
交尾中
ウグイスナガタマムシh1504
飛んだ瞬間。
ウグイスナガタマムシh1502
体長4~8㎜。星野村。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100 レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<トンボ ① | メイン | 5月の蝶 ②>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/646-b4a4a2d7

| メイン |