5月の蝶 ②
2015/06/01(Mon)
比較的良く見かける蝶たちです。

モンシロチョウ(シロチョウ科)
最も馴染み深い蝶だと思いますが、意外と次種と混同している人も多いのでは…?
モンシロチョウgy1501
前翅長20~30㎜。グリーンピア八女。

スジグロシロチョウ(シロチョウ科)
スジグロシロチョウgy1501
前種よりちょっと大きく、翅脈に沿って黒い鱗粉があるのが特徴です。
スジグロシロチョウgy1502
前翅長24~35㎜。グリーンピア八女。

クロヒカゲ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
林縁などのちょっと薄暗い場所でよく見られます。
クロヒカゲz1501
前翅長23~33㎜。女山森林公園。

ヒメウラナミジャノメ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
ヒメウラナミジャノメgy1501
草叢などで普通に見られる蝶です。
ヒメウラナミジャノメh1501
前翅長18~24㎜。グリーンピア八女&星野村。

ダイミョウセセリ(セセリチョウ科)
セセリチョウにしては珍しくきれいに翅を広げて止まります。
ダイミョウセセリh1501
前翅長15~21㎜。星野村。

ヒメキマダラセセリ(セセリチョウ科)
ヒメキマダラセセリh1501
平地では見られませんが、
ヒメキマダラセセリat1501
丘陵地や山へ行けば普通に見られます。
ヒメキマダラセセリat1502
前翅長12~17㎜。阿蘇&星野村。

撮影機材 カメラ:ニコンD71000、1V3
レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
    1ニッコール30-110㎜
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ナガタマムシ | メイン | 5月の蝶 ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/645-58bb0c16

| メイン |