ゾウムシ 5月 ④
2015/05/30(Sat)
今日は、久しぶりに南阿蘇ビジターセンターまで出かけて来ました。
生憎の天気で、午前中のみの観察となりました。成果は近々アップします。

さて、一昨日とは真逆の微小なゾウムシたちです。
撮影(ピント合わせ)には苦労します。

アカアシノミゾウムシ(ゾウムシ亜科)
アカアシノミゾウムシyy1501
ケヤキの葉を食害し、体色に個体変異があります。
アカアシノミゾウムシyy1502
強風に飛ばされたのか林道沿いのガードレールや下草の上に無数にいました。
アカアシノミゾウムシyy1503
体長2~3㎜。矢部村。

ガロアノミゾウムシ(ゾウムシ亜科)
カシの葉裏にいました。ノミゾウムシの仲間は後脚の腿節が発達(肥大化)しています。
ガロアノミゾウムシgy1501
体長2.2~2.6㎜。グリーンピア八女。

シギゾウムシの一種(ゾウムシ亜科)
シギゾウムシgy1501
サクラの葉裏にいましたが、同定できませんでした。
シギゾウムシgy1502
体長4㎜程。グリーンピア八女。

レロフチビシギゾウムシ(ゾウムシ亜科)
レロフチビシギゾウムシh1501
クヌギの葉にいました。
レロフチビシギゾウムシh1502
体長1.8~2.7㎜。星野村。

ヒサゴクチカクシゾウムシ(クチカクシゾウムシ亜科)
コナラの枯れ枝を歩いていました。
ヒサゴクチカクシゾウムシk1501
体長3.5~5.2㎜。女山森林公園。

チャバネキクイゾウムシ(キクイゾウムシ亜科)
チャバネキクイゾウムシz1501
クズの枯れた蔓にいました。
チャバネキクイゾウムシz1502
体長3~5㎜。女山森林公園。

ヒゲナガホソクチゾウムシ(ホソクチゾウムシ科)
ホソクチゾウムシの仲間はどれも微小です。
ヒゲナガホソクチゾウムシyy1501
体長2.6~3㎜。矢部村。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、D7000 レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<5月の蝶 ① | メイン | ゾウムシ 5月 ③>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/643-9a2f8980

| メイン |