アカシジミとキンカメムシ
2015/05/25(Mon)
未アップの画像はまだまだありますが、今日は旬の画像を…
FBには既にアップしていますので、ダブるかとも思いますが…
できるだけ別画像をアップします。

5月も後半に入り初夏を彩る昆虫たちが見られ始めました。

アカシジミ(シジミチョウ科)
アカシジミgy1500
今年は早々と23日に出会うことができました。
アカシジミgy1501
いよいよゼフィルスシーズン到来です。
アカシジミgy1502

アカシジミgy1503
前翅長16~22㎜。八女市。

アサギマダラ(タテハチョウ科マダラチョウ亜科)
アサギマダラh1501
渡りをする蝶として有名で、春(初夏?)のこの時期と秋に見られます。
アサギマダラh1502
前翅長43~65㎜。八女市。

イシガケチョウ(タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
イシガケチョウgy1501
これから最盛期を迎える蝶です。
イシガケチョウgy1502
前翅長26~36㎜。八女市。

ニシキキンカメムシ(キンカメムシ科)
錦金亀虫、昨日(24日)は、このカメムシに会うために久しぶりの登山でした。
ニシキキンカメムシks1501
初めての出会いとその美麗さに感動しました。
ニシキキンカメムシks1502
ツゲを食草とするので生息地は局限されます。
ニシキキンカメムシks1503
葉上から落ちたので手に乗ってもらいました。
体長16~20㎜。福岡県準絶滅危惧種。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、D7000、1V3
       レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
            タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
            1ニッコール30-110㎜
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<カミキリムシ 5月 ① | メイン | ゾウムシ 5月 ②>>
コメント
-  -
昆虫ブログはよく見ているのですが
ニシキキンカメムシをリアルタイムで見たのは
初めてです。  さすがウォッシュボードマンさんですね。
全ての写真良かったのですが、最後の手乗りカメムシの
色合いには、ただただ、ため息のみでした。
いい絵をありがとうございます。

ちなみにイシガケチョウもよかったです。

ではでは。。。。。。や

2015/05/26 02:12  | URL | 旅姿 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> 昆虫ブログはよく見ているのですが
> ニシキキンカメムシをリアルタイムで見たのは
> 初めてです。  さすがウォッシュボードマンさんですね。
> 全ての写真良かったのですが、最後の手乗りカメムシの
> 色合いには、ただただ、ため息のみでした。
> いい絵をありがとうございます。
>
> ちなみにイシガケチョウもよかったです。
>
> ではでは。。。。。。や
ニシキキンカメは昨年の今頃生息地を知りましたが、
昨年は脚の調子が悪く、友人達と満を持しての探訪でした。
中々見つからず焦りましたが、実物を見るとやはり感動しますね。
こちらでは、イシガケチョウは普通種なので、むしろアカシジミの方が
貴重種なのです。
2015/05/26 17:43  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/639-15dbba1d

| メイン |