GWのチョッキリ
2015/05/16(Sat)
3種のハマキチョッキリです。

ベニホシハマキチョッキリ
何度もアップしますがいつ見ても美麗種です。
ベニホシハマキチョッキリat1503
体長5~7㎜。阿蘇。

イタヤハマキチョッキリ
イタヤとはイタヤカエデのことです。
イタヤハマキチョッキリat1504
ウリカエデやトウカエデの葉を巻いていました。
イタヤハマキチョッキリat1505
体長5.5~8.5㎜。阿蘇。

ファウストハマキチョッキリ
前種に似ていますが…
ファウストハマキチョッキリyy1501
こちらの方が一回り小さく翅の光沢が強いようです。
ファウストハマキチョッキリyy1502
ファウストとは昆虫学者の名前のようです。
ファウストハマキチョッキリyy1503
イロハモミジを巻いていました。
ファウストハマキチョッキリyy1504
体長4.9~5.5㎜。矢部村。

ミヤマイクビチョッキリ(イクビチョッキリ族)
ナラガシワの葉にいました。
ミヤマイクビチョッキリat1501
体長3.5~4.5㎜。阿蘇。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、D7000 レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<GWのオトシブミ | メイン | GWのタマムシ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/631-d8aef411

| メイン |