GWのタマムシ
2015/05/15(Fri)
タマムシとは言っても、ちょっと地味めのナガタマムシとチビタマムシの仲間です。
ナガタマムシの仲間は似た種が多いので同定に間違いがあるかもしれません。
チビタマムシの仲間はどれも3㎜前後というものばかりです。

ムネアカナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
ムネアカナガタマムシaj1501
福岡市へミカドアゲハを見に行ったときにエノキの下草で見つけました。
体長7~11㎜。

シロテンナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
シロテンナガタマムシyy1501
矢部村の釈迦ヶ岳登山口近くの草に飛んできました。
シロテンナガタマムシyy1502
頭上にはケヤキ等の木々がありました。
体長5~10㎜。

クズノチビタマムシ(チビタマムシ亜科)
クズの葉を食べます。
クズノチビタマムシaj1501
荒れ地などに生えるクズの葉を探すと胡麻粒のような本種が見つかります。
クズノチビタマムシaj1502
体長3~4㎜。福岡市。

ナミガタチビタマムシ(チビタマムシ亜科)
ナミガタチビタマムシgy1501
ケヤキの葉に付きます。
ナミガタチビタマムシyy1501

ナミガタチビタマムシyy1502
体長2.6~4㎜。八女市。

コウゾチビタマムシ(チビタマムシ亜科)
コウゾチビタマムシyy1502
和紙の原料となるコウゾなどクワ科の葉に付きます。
コウゾチビタマムシyy1503
体長2.6~4.2㎜。女山森林公園。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、D7000 レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<GWのチョッキリ | メイン | GWのカミキリ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/630-a3b3a59f

| メイン |