GWのカミキリ
2015/05/14(Thu)
今年はカミキリの出が遅れているのか思ったほど色々な種類に出会いません。
同じ種をあちこちでよく見かけはするのですが…

ナカジロサビカミキリ(フトカミキリ亜科サビカミキリ族)
倒木の上でカップルを見つけました。
ナカジロサビカミキリat1503
体長6.5~10㎜。阿蘇。

ヒメスギカミキリ(スギカミキリ族)
杉の伐採木に」産卵中です。
ヒメスギカミキリat1504
体長7~12㎜。阿蘇。

ホタルカミキリ(ホタルカミキリ族)
新鮮な個体でしたが、見かけたのはこれ1匹だけ。
ホタルカミキリat1502
体長7~10㎜。阿蘇。

シロスジドウボソカミキリ(ドウボソカミキリ族)
シロスジドウボソカミキリz1501
車道脇の草叢で見つけた初見のカミキリです。
シロスジドウボソカミキリz1502
セイタカアワダチソウの茎で触角をピンと伸ばしじっとしていました。
シロスジドウボソカミキリz1504
中々カッコ良いカミキリです。
体長13~19㎜。女山森林公園。

フタオビノミハナカミキリ(ヒメハナカミキリ族)
先日のキバナチゴユリを撮影中に花の中から小さな昆虫が出て来ました。これがオマケの正体です。
フタオビノミハナカミキリyy1501
慌ててカメラを向けると、久しぶりに出会うカミキリでした。
フタオビノミハナカミキリyy1502
ノミと名前に付くほど小さなカミキリです。
フタオビノミハナカミキリyy1503
体長4~6㎜。矢部村。

ヒトオビアラゲカミキリ(アラゲカミキリ族)
これまた久しぶりのカミキリが伐採枝の細枝に…
ヒトオビアラゲカミキリyy1501
枝を支える私の指と比べてもその小ささが分かると思います。
ヒトオビアラゲカミキリyy1502
体長7~10㎜。矢部村。

チャイロヒメハナカミキリ(ヒメハナカミキリ族)
チャイロヒメハナカミキリyy1501
既アップ済みですが…カワイイので…
体長6~8.5㎜。矢部村。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100 レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<GWのタマムシ | メイン | 貴重な野草たち 矢部村>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/629-14ae7fb4

| メイン |