GWのチョウ ③
2015/05/11(Mon)
既アップのゴマダラチョウの幼虫。同じ固体かどうかは分かりませんが、
グリーンに色が変わった個体を同じ場所で見つけました。
セセリチョウの仲間は地味なものが多いです。

ゴマダラチョウ幼虫(タテハチョウ科)
ゴマダラチョウ幼虫yy1504
エノキの葉上に見つけました。
ゴマダラチョウ幼虫yy1505
5㎝ほどでした。矢部村。

コミスジ(タテハチョウ科)
コミスジat1501
新鮮な個体が飛び回っていました。
よく見ると体が虹色に輝いています。
コミスジat1502
前翅長22~30㎜。阿蘇。

サカハチチョウ(タテハチョウ科)
春型の個体が高所のミズキの花で吸蜜中です。
サカハチチョウat1501
前翅長22~25㎜。阿蘇。

ダイミョウセセリ(セセリチョウ科)
セセリチョウでは珍しく翅を広げて止まります。
ダイミョウセセリgy1501
前翅長15~21㎜。グリーンピア八女。

ギンイチモンジセセリ(セセリチョウ科)
各地で絶滅しつつある蝶です。
ギンイチモンジセセリat1501
前翅長15~21㎜。阿蘇。

ミヤマチャバネセセリ(セセリチョウ科)
平地では見られません。アザミで吸蜜中。
ミヤマチャバネセセリyy1501
前翅長16~21㎜。矢部村。

コチャバネセセリ(セセリチョウ科)
陽光に照らされて翅が輝いています。
コチャバネセセリyy1501
前翅長14~19㎜。矢部村。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、D7000
       レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<貴重な野草たち 矢部村 | メイン | GWのチョウ ②>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/627-202fbe5c

| メイン |