GWのチョウ ①
2015/05/09(Sat)
アオスジアゲハ(アゲハチョウ科アオスジアゲハ族)
アオスジアゲハym1501
幼虫の食草はクスノキ科のクスノキやタブノキ等。
アオスジアゲハym1502
成虫は様々な花にやって来ます。
アオスジアゲハym1503
食草や花の間を敏捷に飛び回ります。
前翅長30~45㎜。筑後地方。

ミカドアゲハ(アゲハチョウ科アオスジアゲハ族)
ミカドアゲハaj1501
幼虫の食草はモクレン科のオガタマノキ(稀にタイサンボク)。
ミカドアゲハym1501
オガタマノキは神社等に御神木として植栽されていることが多いようです。
ミカドアゲハym1502
成虫はトベラ等の花に吸蜜に来ます。
ミカドアゲハym1503
珍しい蝶であり、食草のある生息地には採集者が集中します。
ミカドアゲハym1504
できるだけ「採る」ではなく「撮る」ようにしてほしいものです。
ミカドアゲハym1505
前翅長40~50㎜。
ミカドアゲハym1506
1枚目は福岡市、それ以外は筑後地方。

初めてミカドアゲハを見たのは30年くらい前、福岡市動植物園でした。
5月の半ば頃、職場のレクで出かけた際です。
植物園のマーガレットの花に初めて見る蝶が…それがミカドアゲハでした。
その後、なかなか会えずにいましたが、3年前と今年、福岡市で再会しました。
そして数日前、地元(車で30分以内)にいることを知り、無事に出会うことができました。
地元のオジサンが「珍しい蝶らしいねぇ…採らんでおいてほしいなぁ…」と言っていたのが印象的でした。
貴重という意味ではミカドアゲハですが、アオスジアゲハも負けず劣らず美しい蝶です。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、ニコン1V3
レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
    1ニッコール30-110、70-300
タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<GWのチョウ ② | メイン | ゾウムシ ③>>
コメント
-  -
ミカドアゲハ、初めて聞きました。
綺麗なチョウですね。
全く『採る』x『撮る』◯に
していただきたい。。。

ではでは。。。。。。や
2015/05/10 10:45  | URL | 旅姿七人衆 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> ミカドアゲハ、初めて聞きました。
> 綺麗なチョウですね。
> 全く『採る』x『撮る』◯に
> していただきたい。。。
>
> ではでは。。。。。。や
もともと南方系の蝶のようで、
本州では三重県以南にしかいないようです。
2015/05/10 23:07  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/625-a38eee2b

| メイン |