オトシブミぞくぞく…③
2015/05/06(Wed)
GWもあっという間に終わってしまいました。
ほとんど家にはいませんでしたが…、
生き物探訪の成果はおいおいとアップしていきます。

ルイスアシナガオトシブミ(アシナガオトシブミ亜科アシナガオトシブミ族)
ルイスアシナガオトシブミyy1501
山上に植栽されたケヤキの幼木にたくさんいました。
ルイスアシナガオトシブミyy1502
揺籃作りの真っ最中です。
ルイスアシナガオトシブミ揺籃yy1501
既に巻かれたものも…
ルイスアシナガオトシブミyy1503
オス同士でマッチョな前脚を振り回すように闘います。
体長4~6㎜。

ヒゲナガオトシブミ(オトシブミ亜科クビナガオトシブミ族)
ヒゲナガオトシブミ♂yy1501
オスは、長い首と触角をピンと伸ばして高さを競い合うように闘います。
ヒゲナガオトシブミyy1501
多くの個体が出現していました。
ヒゲナガオトシブミyy1502
こちらも揺籃作りに忙しそうでした。
ヒゲナガオトシブミ揺籃yy1501
巻き終えた葉…(枝先に残すものと切り落とすものがあるようです)
体長オス7~11㎜、メス6~8㎜。

エゴツルクビオトシブミ♂(オトシブミ亜科クビナガオトシブミ族)
エゴツルクビオトシブミ♂yy1501
前種と同じ場所のエゴノキで…
エゴツルクビオトシブミ♂yy1502
巻かれた葉もあったのですがメスが見つかりませんでした。
エゴツルクビオトシブミ♂yy1503
体長オス 6.0-8.0,メス 5.0-6.5㎜。

ウスモンオトシブミ(オトシブミ亜科オトシブミ族)
ウスモンオトシブミyy1501
こちらも同じ場所のキブシですが、未だ葉は巻かれていませんでした。
体長5~7㎜。
以上、4/29に全て八女市矢部村にて撮影。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ゾウムシ ② | メイン | GW突入 ゾウムシ ①>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/07 15:47  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/622-e0b4a252

| メイン |