初オトシブミ
2015/04/05(Sun)
オトシブミは好きな昆虫の一つです。
小さな体で誰に教わるでもなく綺麗に揺籃を巻いていく様子は、
何度見ても飽きることがありません。
毎年新たな発見がありますが、今年も活動開始のようです。

エゴツルクビオトシブミ♂(オトシブミ科)
エゴツルクビオトシブミ♂z1501
エゴノキの新葉の先にオスを見つけました。
エゴツルクビオトシブミ♂z1502
オスの首は長いのですが、メスは次種と変わりません。
エゴツルクビオトシブミ♂z1503
近くに引き寄せたので警戒ポーズをとられました。フラッシュ撮影。
オスの体長8~9.5mm。

ヒメクロオトシブミ(オトシブミ科)
ヒメクロオトシブミz1501
キイチゴ(ナガバノモミジイチゴ)の葉裏に見つけました。
ヒメクロオトシブミz1502
近づいてレンズを絞り込みフラッシュを焚きました。
ヒメクロオトシブミz1503
別の個体が葉上にいました。オスもメスも首は長くありません。
既に巻かれた葉もありました。体長4~5mm。

クロケシツブチョッキリ(オトシブミ科チョッキリゾウムシ亜科)
クロケシツブチョッキリz1501
バラの茎に傷をつけて産卵するので害虫扱いされます。ノーフラッシュ撮影。
クロケシツブチョッキリz1502
絞り込んでフラッシュ撮影。キイチゴ(バラ科)の葉上。
体長2.2~3.4mm。
チョッキリゾウムシ科とする場合もあります。

全て女山森林公園にて。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、ニコン1V3、
       レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED、 1 NIKKOR VR 70-300 f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<女山森林公園 ゾウムシ | メイン | 留鳥たち ②>>
コメント
-  -
オトシブミ早いですね。
エゴツルクビオトシブミ警戒のポーズ。
てっきり昇天しているかと思っていたら
警戒のポーズと以前教えて頂きましたね。

最近は安物傘でビーティングを楽しんでます。

ではでは。。。。。。や
2015/04/05 23:17  | URL | 旅姿 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> オトシブミ早いですね。
> エゴツルクビオトシブミ警戒のポーズ。
> てっきり昇天しているかと思っていたら
> 警戒のポーズと以前教えて頂きましたね。
>
> 最近は安物傘でビーティングを楽しんでます。
>
> ではでは。。。。。。や
ビーティングも面白そうですね。
自作のビーティングネットもあるのですが、
生態を知りたいので、ついついルッキングに走ってしまいます。
でも、最近は老眼が進んでルッキングも厳しくなりつつあります。
2015/04/06 18:42  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/600-3a937d25

| メイン |