渡りの季節
2015/03/05(Thu)
冬鳥たちも、北国やアジア大陸等の繁殖地へ帰っていく準備を始めたのでしょうか?
栄養補給のための採餌に忙しいようです。
石人山古墳公園近辺で観た冬鳥(漂鳥)たちです。

ミヤマホオジロ♀(ホオジロ科)
ミヤマホオジロ♀sj1501
春を迎え草薮に多くの群がいましたが、近付くと一斉に飛び立って行きました。
体長16㎝。

マガモ♂(カモ科)
マガモ♂sj1501
公園の奥の溜池に十数羽の群がいましたが、こちらに気付くと徐々に離れて行きます。
体長59㎝。

チョウゲンボウ♂(ハヤブサ科)
チョウゲンボウ♂sj1501
公園近くの茶畑傍の電線にいました。
チョウゲンボウ♂sj1502
一度草叢に飛び込みましたが…
チョウゲンボウ♂sj1503
草叢のバッタか小鳥、或いは小動物を狙っていたのでしょう。
体長33~38㎝。

撮影機材 カメラ:ニコン1V3
レンズ:1 NIKKOR VR 70-300 f/4.5-5.6
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ウソ ① | メイン | ヒタキ科とツグミ科>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/579-281d6853

| メイン |