混群
2015/01/19(Mon)
カラ類の混群の構成メンバーも阿蘇ではちょっと違っていました。

エナガ(エナガ科)
エナガat1501
こちらは混群ではお馴染みのメンバーですね。
エナガat1502
体長14㎝。

シジュウカラ(シジュウカラ科)
シジュウカラat1501
こちらもお馴染みですが、個体数は結構多いようでした。
シジュウカラat1502
体長14㎝。

ゴジュウカラ(ゴジュウカラ科)
ゴジュウカラat1501
こちらは平地では中々見られませんね。
ゴジュウカラat1502
混群の中にも数羽ほどしか見られません。
体長13㎝。

キクイタダキ(ウグイス科)
キクイタダキat1501
平地でも観ることができますが…今季地元では未見です。
体長10cmと最小種です。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<草の実を食べる | メイン | キツツキの仲間>>
コメント
- いいですね? -
ウォッシュボードマンさん、こんばんは!
キクイタダキはまだカメラにおさめたことはないですが
小さいうえに動きが早くて撮るのも大変でしょうね?
2015/01/19 21:52  | URL | ひげ爺 #eHP7HEy2[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/548-603d27f8

| メイン |