ルリビタキ
2014/12/10(Wed)
中々会えないでいたオスにようやく会えました。
本州や四国の高山で繁殖し、冬期は暖地へ移動してきます。

ルリビタキ♂(ツグミ科)
ルリビタキ♂gy1401
「ヒッヒッ…ググッググッ」という鳴き声で存在に気付きます。
ルリビタキ♂gy1402
が、なかなか目立つ場所へ出てきません。
ルリビタキ♂gy1403
ハゼの実を食べに来ましたが、残念ながら空バックになってしまいました。
ルリビタキ♂gy1404
グリーンピア八女にて。


ルリビタキ♀z1402
メスはよく見かけます。
ルリビタキ♀z1403
ジョウビタキに比べ、林縁の藪の中やブッシュの低い位置によくいます。
ルリビタキ♀z1404
女山森林公園にて。

ルリビタキ♀gy1401
まだ残るクヌギやコナラの黄葉をバックに…
ルリビタキ♀gy1402
ハゼの木の傍で待っていると、時々実を食べに現れます。
ルリビタキ♀gy1403
体長14cm。グリーンピア八女。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<お知らせ | メイン | コゲラ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/528-ec945053

| メイン |