越冬昆虫 ②
2014/11/27(Thu)
阿蘇の昆虫の続きです。

アカハバビロオオキノコムシ(オオキノコムシ科)
アカハバビロオオキノコムシa1402
枯れ木に生えるキノコを食べます。
体長4~6.5㎜。

キバラヘリカメムシ(ヘリカメムシ科)
キバラヘリカメムシa1401
マユミ等ニシキギ科植物に付きますが、ビジターセンターの外壁にいました。。
青リンゴの臭いがすると言われますが、まだ経験ありません。
体長14~17㎜。

オオクモヘリカメムシ(ヘリカメムシ科)
オオクモヘリカメムシa1401
ネムノキに付きますが、こちらも外壁にいました。
体長17~21㎜。

クヌギカメムシ(クヌギカメムシ科)
クヌギカメムシa1401
クヌギの樹などで見られます。
体長12㎜前後。

セアカツノカメムシ(ツノカメムシ科)
セアカツノカメムシa1403
木の実の汁を吸います。
セアカツノカメムシa1401
結構多くの個体を見かけました。
セアカツノカメムシa1402
体長14~18㎜。

ウスタビガ(ヤママユガ科)
ウスタビガa1401
実はこの個体は既に息絶えています。
ウスタビガa1402
ここに止まったままずいぶん経つそうです。
開長75~110㎜。

撮影機材:カメラ オリンパスTG-3
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<山の鳥、林の鳥 ① | メイン | 越冬昆虫 ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/519-5b1bf791

| メイン |