大授搦 2014年晩秋 カモメ①
2014/11/13(Thu)
今日は一気に冷え込み、思わずダウンジャケットを引っ張り出しました。

今日はカモメの仲間です。

ズグロカモメ(カモメ科)
ズグロカモメdg1401
バックは天然記念物のシチメンソウの紅葉です。
ズグロカモメdg1402

ズグロカモメdg1410
この干潟の冬を代表するカモメで個体数も多いです。
ズグロカモメdg1407
良く似たユリカモメとの違いは、嘴が黒くて短いことです。
ズグロカモメdg1403

ズグロカモメdg1408

ズグロカモメdg1409
体型も少し小さいようです。
ズグロカモメdg1404

ズグロカモメdg1405
アオアシシギが紛れています。
ズグロカモメdg1406
春の渡りの頃には頭部が黒い帽子を被ったようになります(夏羽)。
体長32㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、ニコン1V3
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD 
    ニコン1ニッコール30-110
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大授搦 2014年晩秋 カモメ② | メイン | 大授搦 2014年晩秋 クロツラヘラサギ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/508-37c2836f

| メイン |