筑後広域公園 オオバン
2014/11/09(Sun)
昨日は、「福岡県レッドデータブック改訂版発刊記念シンポジウム(福岡県主催)」が福岡市で開催され、参加してきました。色々な方ともお会いし話を聞くことができ有意義なひと時でした。


さて、今年も矢部川にオオバンがやって来ました。
オオバンは渡り鳥ではなく、季節に合わせて国内を移動する漂鳥です。

オオバン(クイナ科)
オオバンck1401
この日は21羽いました。今後もっと増えてくるかもしれません。
オオバンck1402
近付くと、そーっと離れていきますが…
オオバンck1403
じっと待っていると、また移動してきてくれます。
オオバンck1404
体長39cm。

カイツブリ(カイツブリ科)
カイツブリck1401
こちらは留鳥です。オオバンに混じったり、離れたりしながら水中に潜っていました。
体長26cm。
幼鳥
カイツブリ幼鳥ck1401
巣立ち雛のようです。

カワセミ(カワセミ科)
カワセミck1401
久しぶりにカワセミを撮りました。
カワセミck1402
1、2枚目と3枚目は別個体です。
カワセミck1403
体長17cm。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<筑後広域公園 カモ | メイン | 筑後広域公園 ミサゴの漁>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/504-8e0180a3

| メイン |