秋の蝶 ⑧
2014/11/02(Sun)
今夜は久しぶりのバンドの合宿で~す!

さてシジミチョウの続きです。

ウラギンシジミ♀(ウラギンシジミ亜科)
ウラギンシジミ♀h1401
マメ科のクズやフジが幼虫の食草になります。
メスの翅表は青白色の紋が入ります。


ウラギンシジミ♂z1401
オスはオレンジ色です。
前翅長19~27㎜。石人山古墳公園、女山森林公園。成虫越冬。

ベニシジミ(ベニシジミ亜科)
ベニシジミz1403
幼虫の食草はスイバやギシギシなどです。
前翅長13~19㎜。女山森林公園。幼虫越冬。

ツバメシジミ(ヒメシジミ亜科ヒメシジミ族)
ツバメシジミ♂g1401
マメ科植物が幼虫の食草です。尾状突起が特徴です。
ツバメシジミa1401
前翅長9~19㎜。グリーンピア八女、阿蘇。幼虫越冬。

ヤマトシジミ(ヒメシジミ亜科ヒメシジミ族)
ヤマトシジミck1401
人家の周りなどでも普通に見られるシジミチョウです。
ヤマトシジミg1402
幼虫の食草はカタバミ。
ヤマトシジミii1401
晩秋まで活動し、幼虫で越冬します。
前翅長13~16㎜。筑後広域公園、グリーンピア八女、今福池。

ゴイシシジミ(アシナガシジミ亜科ゴイシシジミ族)
ゴイシシジミy1401
タケノアブラムシに依存するので笹藪によくいます。
ゴイシシジミy1402
幼虫は肉食、成虫はアブラムシの分泌物を吸います。
前翅長10~17㎜。矢部村。幼虫越冬。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、D7100、ニコン1 V3
レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED、ニコン1ニッコール30-110㎜
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<秋の蝶 ⑨ | メイン | 秋の蝶 ⑦>>
コメント
- ゴイシシジミ -
こんにちは!
このゴイシシジミ・・・撮りたいと思っているのですが、長野県の方まで行かないと居ないようなので・・・
未見です(^^;)

2014/11/03 16:59  | URL | ● 白雲 【はくうん】 #2evNVSRQ[ 編集]
- Re: ゴイシシジミ -
> こんにちは!
> このゴイシシジミ・・・撮りたいと思っているのですが、長野県の方まで行かないと居ないようなので・・・
> 未見です(^^;)
こちらでは、笹藪があれば平地でも見られますよ。
だだ、宅地化で笹藪がほとんど見られなくなりつつあります。
2014/11/03 18:43  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/500-1a8bf047

| メイン |