秋の蝶 ①
2014/10/22(Wed)
秋は越冬前の蝶たちが活発に活動しています。
特に、タテハチョウの仲間が多く見られるようです。

ミドリヒョウモン(タテハチョウ亜科ヒョウモンチョウ族)
ミドリヒョウモン産卵a1401
クヌギの幹に産卵していました。
ミドリヒョウモン♀a1401
前翅長31~40㎜。阿蘇高森町。


ツマグロヒョウモン♀(タテハチョウ亜科ヒョウモンチョウ族)
ツマグロヒョウモン♀ck1401
南方系の蝶で、毒を持つ蝶のカバマダラに擬態していると言われています。
ツマグロヒョウモン♀ck1402
それを誇示するかのようにフワフワとゆっくり飛びます。
ツマグロヒョウモン♀g1401
しかし、九州北部にはカバマダラは生息しません。


ツマグロヒョウモン♂g1401
オスはメスと違う翅模様で、飛翔は素早いです。

ツマグロヒョウモンg1401
メスの周りを求愛飛翔するオスです。
ツマグロヒョウモンg1402
晩秋まで見られる蝶です。
前翅長27~38㎜。グリーンピア八女&筑後広域公園。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、D7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<秋の蝶 ② | メイン | 2014年秋の渡り 筑後広域公園④>>
コメント
- 晩秋のチョウ -
おはようございます!
コメントを、ありがとうございました!
九州も温かいから まだまだチョウは元気ですね!
d(^^)
2014/10/23 11:05  | URL | ● 白雲 【はくうん】 #2evNVSRQ[ 編集]
- Re: 晩秋のチョウ -
> おはようございます!
> コメントを、ありがとうございました!
> 九州も温かいから まだまだチョウは元気ですね!
> d(^^)
そうですね、朝夕はちょっと冷えますが、
天気の良い日中の陽だまりではたくさんの蝶に会えます!
2014/10/23 21:24  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/492-f49d96c4

| メイン |