秋の阿蘇再訪②
2014/10/14(Tue)
台風19号は、あちらこちらに大きな爪痕を残していったようですが、
幸いにもこちらは何とか無事でした。
しかし、吹き返しの風は結構強かったです。

センチコガネ(センチコガネ科)
センチコガネa1410
この日も色が違う個体が結構飛び回っていましたが、
センチコガネa1411
ちゃんと撮れたのは緑色が強い個体でした。
センチコガネa1412
体長12.4~21.5㎜。

オオセンチコガネ(センチコガネ科)
オオセンチコガネa1412

オオセンチコガネa1413
こちらも前回アップした個体に比べ赤味が弱く
オオセンチコガネa1414
赤銅色という感じです。
オオセンチコガネ1415
体長12.4~22㎜。

どうして糞虫の仲間がクヌギの伐採木に集まってくるのかは今一つよく分りません。
ただ、クヌギなどナラ科の樹木を切ると独特の匂いがしますので…だからかな?

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋の阿蘇再訪③ | メイン | 秋の阿蘇再訪①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/486-fd55556f

| メイン |