大授搦 2014年秋の渡り⑭
2014/10/10(Fri)
昨日は久しぶりに休みが取れたので、また阿蘇へ行ってきました。
夜は、先日の職場の祭りの打ち上げで帰りが遅くなりブログ更新ができませんでした。

で、今日はチドリ科の仲間です。

シロチドリ
シロチドリdg1404
小さいチドリで、干潟にとどまらず内陸部の田んぼや河川などでも見られます。
シロチドリdg1405
体長17㎝。

メダイチドリ
メダイチドリdg1400
こちらは前種よりちょっと大きく嘴が太いですが、次種との判別が難しいです。
メダイチドリdg1402
体長19㎝。

オオメダイチドリ
オオメダイチドリdg1401
前種に比べ嘴が長くちょっと太い感じです。
オオメダイチドリdg1402
体長21.5㎝。

ダイゼン
ダイゼンdg1403
場所取り?で争っていました。
ダイゼン群翔dg1401
群れ飛ぶ様子はハマシギに比べるとちょっとゆっくりです。
体長29㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<大授搦 2014年秋の渡り⑮ | メイン | 大授搦 2014年秋の渡り⑬>>
コメント
-  -
こんばんは。
メダイチドリやオオメダイチドリまで入るのですね。
非常に豪華だと思います♪
2014/10/10 22:50  | URL | たつや #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> こんばんは。
> メダイチドリやオオメダイチドリまで入るのですね。
> 非常に豪華だと思います♪
そうなんですよ。
タイミングにもよりますが、ここへ来るといつまでも見飽きません。
2014/10/11 23:24  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/483-f19404c0

| メイン |