大授搦 2014年秋の渡り⑧
2014/10/01(Wed)
ここは全国的にも有名な水鳥の渡来地で、関東や関西辺りからも多くの人が訪れます。
この日も遠方からの方がいらっしゃったようですが…

オオソリハシシギ(シギ科)
オオソリハシシギdg1401
長い嘴が上に反っているのが特徴です。
体長41㎝。

オグロシギ(シギ科)
オグロシギdg1401
前種に似ていますが、嘴は反らずに真っすぐです。
体型もちょっとスマートで脚も長く見えます。
オグロシギdg1402
周りはダイゼンやハマシギの群れです。
奥に見えるのはオオソリハシシギ、手前はチュウシャクシギです。
オグロシギdg1403
左の2羽と右の1羽はダイゼンです。
オグロシギ飛翔dg1401

オグロシギ飛翔dg1402
体長38㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大授搦 2014年秋の渡り⑨ | メイン | 大授搦 2014年秋の渡り⑦>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/475-adb843aa

| メイン |