大授搦 2014年秋の渡り⑦
2014/09/30(Tue)
さて、シギ・チドリ(略してシギチ)の仲間をアップしていきますが、
同定には本当に苦労します。
たぶん間違いもたくさんあると思いますので…

ミユビシギ(シギ科)
ミユビシギdg1401
白黒のコントラストが強く幼羽っぽいですね
体長20~21㎝。

トウネン(シギ科)
トウネンdg1404
小さな可愛いシギの仲間です。
トウネンdg1405

トウネンdg1406
結構近くまで来てくれました。
トウネンdg1407

トウネンdg1408
体長13~16㎝。

ヘラシギ(シギ科)
この日一番の珍客のようで、多くのカメラマンがレンズを向けていました。
ヘラシギdg1401
しかし、潮がだいぶ引いてから見つかったようで(しかも1羽のみ)
ヘラシギdg1402
中々近くには来てくれませんでした。大きくトリミングしています。
ヘラシギdg1403
嘴の先がヘラ状に広くなっています。
ヘラシギdg1404
右はトウネン。
体長14~16㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<大授搦 2014年秋の渡り⑧ | メイン | 大授搦 2014年秋の渡り⑥>>
コメント
-  -
こんばんは。
え!!ヘラシギですか!!
とんでもな珍鳥が現れましたね♪
明日その場所はカメラマンだらけになっているかもしれませんね。

撮影おめでとうございます。
2014/10/01 22:25  | URL | たつや #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> こんばんは。
> え!!ヘラシギですか!!
> とんでもな珍鳥が現れましたね♪
> 明日その場所はカメラマンだらけになっているかもしれませんね。
>
> 撮影おめでとうございます。
エッ!そんなに珍しいのですか?!
なにせ珍鳥を追いかけるほどのマニアではないもので…
でも初見初撮りで、嬉しかったのは事実です。
2014/10/01 23:25  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/474-1d639a36

| メイン |