秋の甲虫 阿蘇①
2014/09/25(Thu)
先日の阿蘇で見つけた甲虫たちです。

糞虫(フンチュウ)の仲間
鹿やイノシシ、牛、馬等の糞に集まりこれらをエサにするコガネムシの仲間です。
呼称とは裏腹に角があったり形が面白かったり色が綺麗な種が多いのも特徴です。
ファーブル昆虫記に出てくるスカラベ(タマオシコガネ・フンコロガシ)も同じ仲間です。

糞に付く虫と聞いただけで引かれてしまいそうですが、これらの虫がいなければ山野は獣の糞だらけということにも…。
しかし、牧畜業の衰退や合成(栄養分を添加した)飼料の導入などで、各地で絶滅の危機に瀕しているようです。

エンマコガネの仲間の♀(コガネムシ科ダイコクコガネ亜科)
DSC_9764.jpg
クロマルエンマコガネとフトカドエンマコガネという良く似た種のどちらかだと思うのですが、
素人には同定できませんでした。
DSC_9766.jpg
この種に限らず、獣糞以外にもキノコや腐動植物などにも集まって来ます。
DSC_9719.jpg
これは大きなキノコに来ていたものです。
DSC_9876.jpg
クロマルの体長6.1~10.2㎜。明日はオスをアップ予定です。

センチコガネ(センチコガネ科)
この日は色々な色の個体と出会いましたが、どれも金属光沢があり綺麗です。
まずは、藍紫色の個体。
センチコガネa1404
ダニに襲われています。
センチコガネa1407

センチコガネa1405
こちらは金緑色の個体
センチコガネa1406
すでに飛び立つ寸前でした。

センチコガネa1408
紅紫色の個体
センチコガネa1409
見る角度によって色が違って見えます。
体長12.4~21.5㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋の甲虫 阿蘇② | メイン | マウンテンゴリラ ライヴ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/470-914ba34d

| メイン |