大授搦 2014年秋の渡り ④
2014/09/05(Fri)
ハマシギ
ハマシギdg1401
ここで一番多くの個体が越冬します。
夏羽の名残で腹部がまだ黒いままです。
体長21㎝。

オバシギ
オバシギdg1401
旅鳥として、渡りの途中ここで休息します。手前はハマシギ。
体長28㎝。

コオバシギ
コオバシギdg1401
ピンボケの画像ですが…中央の腹部の赤い個体です。
体長24㎝。

トウネン
トウネンdg1401
小型のシギで、ここでは渡りの時期に多く見られます。
トウネンdg1402
可愛くて結構好きなシギです。
トウネンdg1403
体長15㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大授搦 2014年秋の渡り ⑤ | メイン | 大授搦 2014年秋の渡り ③>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/453-cdd238b4

| メイン |