大授搦 2014年秋の渡り ③
2014/09/04(Thu)
今日は嘴に特徴があるシギの仲間です。
昆虫のシギゾウムシの仲間の名前の語源は、これらの鳥から来ています。

ホウロクシギ
ホウロクシギdg1401
嘴が大きく下方へ湾曲しています。
腹部(腰や尻)も褐色です。
体長62㎝。

ダイシャクシギ
前にいるのはコアオアシシギです。
ダイシャクシギとコアオアシシギdg1401
前種に良く似ていますが、こちらは腹部が白っぽくなります。
ダイシャクシギdg1401
体長60㎝。

チュウシャクシギ
チュウシャクシギdg1401
前2種より嘴は短くなります。
体長42㎝。

ソリハシシギ
ソリハシシギdg1401
嘴が上方に反っているのが特徴です。
ソリハシシギdg1402
手前がソリハシシギの群(ハマシギも混じっています)。
体長23㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<大授搦 2014年秋の渡り ④ | メイン | 大授搦 2014年秋の渡り ②>>
コメント
- 水鳥 -
こんばんは!
昆虫の種類も多い上に、いろいろなシギが見られて・・・貴地は楽しい所ですね!♪(^^)♪
2014/09/04 18:36  | URL | ●白雲 (はくうん) #2evNVSRQ[ 編集]
- Re: 水鳥 -
> こんばんは!
> 昆虫の種類も多い上に、いろいろなシギが見られて・・・貴地は楽しい所ですね!♪(^^)♪
そうですね!原始の自然というのはほとんど残っていませんが…
クルマで30分から2時間程度で山へも海へも行けたりします。
2014/09/05 22:40  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/452-c049bdfc

| メイン |