大授搦 2014年秋の渡り ②
2014/09/03(Wed)
この日は天気が良く気温も上がり陽炎が立っているうえに、
被写体まで意外に遠く撮影にはちょっと苦労しました。トリミングしています。
また、シギやチドリの仲間はどれも良く似ていて…一応同定しましたが、
間違っているかもしれませんので、悪しからずご了承ください。

脚の色で名前が付いたシギ科の仲間です。

アオアシ(青脚)シギ
アオアシシギdg1401
十数羽の群が遠くの波打ち際にいます。
アオアシシギdg1402
最後部の個体は別種のようです。細い嘴が上に反っているように見えます。
アオアシシギdg1403
体長35㎝。

コアオアシ(小青脚)シギ
コアオアシシギdg1401
前種に良く似ています。一緒にいると大きさの比較ができるのですが…
コアオアシシギdg1402
こちらの方がより細く見えます。嘴は細くて真直ぐです。
体長23㎝。

アカアシ(赤脚)シギ
アカアシシギdg1401
かなり遠くにいました。数は少ないようです。
体長28㎝。

キアシ(黄脚)シギ
キアシシギdg1401
こちらは数も多く、すぐ近くまでやって来ました。
キアシシギdg1402
採餌中
キアシシギdg1403
カニを捕まえたようです。
キアシシギdg1404
体長25㎝。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大授搦 2014年秋の渡り ③ | メイン | マウンテンゴリラ 8月合宿>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/451-5fd6a4ff

| メイン |