チョウの仲間 ⑫
2014/08/28(Thu)
ジャノメチョウが出ていたりしたので…
チョウの仲間です。

アオスジアゲハ幼虫(アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科)
アオスジアゲハ幼虫k1401
幼虫の食草となるクスの葉上で見つけました。
アオスジアゲハ幼虫k1402
なんか可愛いです…
清水山にて。

カラスアゲハ(アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科)
カラスアゲハn1401
水がしみ出ている地面で吸水していました。
カラスアゲハn1402
幼虫はミカン科のコクサギ、サンショウ、キハダ等です。
前翅長45~80㎜。中津江村。

ジャノメチョウ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
ジャノメチョウh1401
わりと大型のチョウで、草むらの上をフワリフワリと飛びます。
ジャノメチョウh1402
よく見ると、渋い美しさがあります。
前翅長28~42㎜。星野村。

ヤマキマダラヒカゲ(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
ヤマキマダラヒカゲh1401
クヌギなど樹液の出る木の周りを飛び回ります。
良く似たサトキマダラヒカゲという種もいます。
前翅長27~37㎜。星野村。

アサギマダラ(タテハチョウ科マダラチョウ亜科)
アサギマダラh1401
渡りをすることで有名です。
この個体も(北方から?)遠路渡って来たためか、翅が欠けています。
前翅長43~65㎜。星野村。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ウクレレ ① | メイン | ハムシ科 ⑥>>
コメント
-  -
こんばんは!
いろいろな蝶で花盛りですね!
アサギマダラは南方から海を渡って日本に来ますが、
10月頃には帰りのチョウが 北から南を目指すと
思います(^^)
2014/08/29 22:40  | URL | ●白雲 (はくうん) #2evNVSRQ[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> こんばんは!
> いろいろな蝶で花盛りですね!
> アサギマダラは南方から海を渡って日本に来ますが、
> 10月頃には帰りのチョウが 北から南を目指すと
> 思います(^^)
そうなんです、毎年秋に多くの個体を見かけるのですが…
この個体は今から世代交代(産卵・繁殖)をするのでしょうかね。
2014/08/29 23:44  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/446-fdc39b16

| メイン |