コガネムシ科 ④
2014/08/20(Wed)
実は、カブトムシもコガネムシ科に属する甲虫です。
ということで、コガネムシの仲間です。

カブトムシ(カブトムシ亜科)
カブトムシsj1401
久しぶりに自然の中のカブトムシに出会いました。が、かなり高所です。
カブトムシ♂sj1401
こちらはカエデの小枝にいたのですが、定番のクヌギの幹に移動してもらいました。
カブトムシ♂sj1402
横顔のアップ。
カブトムシ♂sj1403
角を除く体長32~53㎜。石人山古墳公園。

樹液に集まる
DSC_9745.jpg
カナブンの仲間等がクヌギの樹液に集まっているところへ、ノコギリクワガタが近付きます。

シロテンハナムグリ(ハナムグリ亜科)
シロテンハナムグリsj1403
やはりどこにでもいます。
体長16~25㎜。石人山古墳公園。

アオドウガネ(スジコガネ亜科)
アオドウガネsj1401
光沢がないグリーンが特徴です。
体長18~25㎜。石人山古墳公園。

マメコガネ(スジコガネ亜科)
マメコガネhk1401
アメリカにも侵入し、ジャパニーズビートルとして、農業関係者には恐れられている。
こちらは色違いの個体。
マメコガネhk1402
体長9~13㎜。石人山古墳公園。

スジコガネ(スジコガネ亜科)
スジコガネhk1401
平地では見かけません。
上翅に4本のスジがあります。
体長15~19㎜。星野村。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カミキリムシ科 ⑲ | メイン | カミキリムシ科 ⑱>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/440-d62441af

| メイン |