コガネムシ ②
2014/08/08(Fri)
雨で中々出かけられないので、撮り貯めていたコガネムシの仲間をアップします。

まずはカナブンの仲間から…

アオカナブン(コガネムシ科ハナムグリ亜科)
アオカナブンz1401
クヌギなどの樹液に昼夜問わず集まります。
自然光で見るともっと緑色が綺麗に出るのですが…
体長22~27㎜。女山自然公園。

カナブン(コガネムシ科ハナムグリ亜科)
カナブンhr1401
前種と同じような場所で見られますがこちらの方が数は多いです。
体長22~30㎜。広川町。

シロテンハナムグリ(コガネムシ科ハナムグリ亜科)
シロテンハナムグリsj1401
前2種を含めた3種の中では一番普通に見られます。
体長16~25㎜。石人山古墳公園。

つづいて糞虫の仲間です。

センチコガネ(センチコガネ科)
センチコガネa1401
獣糞を丸めて幼虫の餌にするため牧場や放牧地、
雑木林の傍の草むら等で見られます。
センチコガネa1402
よく低空飛行をしています。
センチコガネa1403
体長14~20㎜。阿蘇。

マエカドエンマコガネ(コガネムシ科ダイコクコガネ亜科)
マエカドエンマコガネa1401
こちらも獣糞に集まって来ます。
マエカドエンマコガネa1402
体長5~8㎜。阿蘇。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コガネムシ ③ | メイン | カミキリムシ科 ⑰>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/433-b47125fe

| メイン |