子どもキャンパス2014 ② クマゼミの羽化
2014/07/30(Wed)
実は、昨夜のアブラゼミより早くクマゼミを見つけたのですが、
幹を登り細枝へさらにその先の葉先へと移動距離が長く、
結局アブラゼミの方が観察しやすく、さらに羽化の時間も。
アブラゼミ観察の合間合間に撮った画像です。

クマゼミ(セミ科)
クマゼミ羽化c1401
午後7:30過ぎ幹を登る個体を発見。
クマゼミ羽化c1402
さらに枝を登って行きます。
クマゼミ羽化c1403
細枝の先へ移動します。
クマゼミ羽化c1404
羽化場所の葉が決まったようです。
クマゼミ羽化c1405
8:30過ぎようやく羽化が始まりました。
クマゼミ羽化c1406
結構待ちました。
クマゼミ羽化c1407
逆さになりました。羽化の過程はアブラゼミと同じです。

成虫
クマゼミc1401
日本で一番大きいセミです。

ニイニイゼミ(セミ科)
ニイニイゼミk1401
昨年はこちらの羽化も見られたのですが、今年は遭遇しませんでした。

諸事情により子どもたちの画像はアップできませんが、
色々な個性を持ったステキな子どもたちでした。
一人ひとりかけがえのない命です。また会えたらいいね!

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | カメムシ目 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<クワガタムシ科 ① | メイン | 子どもキャンパス2014 ① セミの羽化>>
コメント
- セミの羽化 -
こんばんは!
セミの羽化ですか!
時間がかかるようですが・・・感動ものですね!
子どもキャンパス2014・・・お疲れ様でした!
いいことは継続すると いい結果が出るでしょうね!
2014/07/30 22:49  | URL | ●白雲 (はくうん) #2evNVSRQ[ 編集]
- Re: セミの羽化 -
> こんばんは!
> セミの羽化ですか!
> 時間がかかるようですが・・・感動ものですね!
> 子どもキャンパス2014・・・お疲れ様でした!
> いいことは継続すると いい結果が出るでしょうね!
そうですね!継続は力とも言いますので…
セミの羽化は毎回感動を与えてくれます。
2014/07/31 22:32  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/426-1ff5fb23

| メイン |