チョウの仲間 ⑩
2014/07/28(Mon)
子どもキャンパスは無事に終了しました。詳細は後日アップ予定です。

さて、久しぶりにチョウをアップします。

カラスアゲハ(アゲハチョウ科)
カラスアゲハy1401
大型のアゲハで夏翅に換わっているようです。
翅表の藍色を基調とした輝きが何とも言えず美しいです。
前翅長45~80㎜。矢部村。

サカハチチョウ(タテハチョウ科)
サカハチチョウ夏型y1401
こちらも夏翅に換わっています。
サカハチチョウ夏型y1402
前翅長20~25㎜。矢部村。

ムラサキシジミ(シジミチョウ科)
ムラサキシジミa1401
翅裏は地味ですが、表はこんなに綺麗です。
前翅長14~22㎜。阿蘇。

クロシジミ(シジミチョウ科)
クロシジミgy14001
幼虫は最初アブラムシの分泌物を舐めて育ちますが、
クロシジミgy1402
やがてクロオオアリの巣に運ばれてアリから口うつしで餌を貰って育つという
クロシジミgy1403
特異な生態を持っています。環境の悪化で絶滅危惧種に指定されています。
前翅長17~23㎜。グリーンピア八女。

ギンイチモンジセセリ(セセリチョウ科)
ギンイチモンジセセリa1401
幼虫はススキなどを食べるのでススキ草原等でよく見られます。
草原の開発で各地で減少しています。
前翅長15~21㎜。阿蘇。

ヒメキマダラセセリ(セセリチョウ科)
ヒメキマダラセセリy1401
林縁や草原などで見られます。
前翅長12~17㎜。矢部村。

ミヤマチャバネセセリ(セセリチョウ科)
ミヤマチャバネセセリy1401
山地性のチャバネセセリの仲間。地味ですねぇ…。
前翅長16~22㎜。矢部村。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<子どもキャンパス2014 ① セミの羽化 | メイン | 行きがけの駄賃>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/424-7345218a

| メイン |