ゾウムシ ⑯
2014/07/24(Thu)
今日は、ヒゲナガゾウムシの仲間です。

カオジロヒゲナガゾウムシ
カオジロヒゲナガゾウムシgy1403
既に幾度も登場していますが、見つければついカメラを向けてしまします。
体長9㎜前後。グリーンピア八女。

キマダラヒゲナガゾウムシ
キマダラヒゲナガゾウムシgy1401
普通種ですが、今年は初めての出会いのようです。
カオジロに似ていますが、より小さく顔は黒いです。
体長4~6㎜。グリーンピア八女。

シロヒゲナガゾウムシ♂
シロヒゲナガゾウムシ♂k1401
オスとは久しぶりの出会いです。
シロヒゲナガゾウムシ♂k1402
長い触角(メスは短い)は、カミキリの仲間と間違えそうです。
シロヒゲナガゾウムシ♂k1403
体長10~12㎜。清水山。

エゴノキに付く3種の神器ならぬ「3種のゾウムシ」は、エゴツルクビオトシブミに始まり、
次にエゴシギゾウムシが現れて、トリを飾るのがエゴヒゲナガゾウムシとなります。

エゴヒゲナガゾウムシ♀
エゴヒゲナガゾウムシ♀z1401
エゴの実を齧って穴を穿けます。
エゴヒゲナガゾウムシ♀z1402
そしてそこに産卵します。


エゴヒゲナガゾウムシ♂z1401
オスの顔面に特徴(複眼が突出)があり
ウシヅラ(牛面)ヒゲナガゾウムシとも呼ばれます。

ペア
エゴヒゲナガゾウムシz1401
左のメスに近づくオス。
エゴヒゲナガゾウムシz1402
この体型思わず笑ってしまいます。
体長3.5~5.5㎜。女山森林公園。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<行きがけの駄賃 | メイン | ゾウムシ ⑮>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/422-fc1b9964

| メイン |