カミキリムシ科 ⑬
2014/07/17(Thu)
梅雨明け宣言はまだですが、今日は陽が射して暑いくらいでした。
朝からクマゼミが鳴き始め、いよいよ本格的な夏の到来でしょうか。

雨の合間を縫って撮影したカミキリたちです。

ヤツメカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
ヤツメカミキリz1401
立ち枯れがかったサクラの幹に飛んできました。
ヤツメカミキリz1402
一度下に落ちてガードレールに止まりました。
ヤツメカミキリz1403
図鑑などには普通種とありますが、ここでは2度目(数年ぶり)の出会いです。
ヤツメカミキリz1404
サクラやウメの老木に来るそうです。
ヤツメカミキリz1405
また翔んで葉っぱの上へ…
体長12~18㎜。女山森林公園。

ナガゴマフカミキリ(フトカミキリ亜科ゴマフカミキリ族)
ナガゴマフカミキリsj1401
こちらは本当に普通種で、シーズンには色々な枯木で観られます。
ナガゴマフカミキリgy1402
上翅の模様は若干個体差があるようです。
ナガゴマフカミキリgy1403
体長11~22㎜。石人山古墳公園&グリーンピア八女。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カミキリムシ科 ⑭ | メイン | トンボ ⑥>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/415-1fba8c0b

| メイン |