トンボ ④
2014/07/13(Sun)
仕事と雨の合間を縫って、昨日・今日とチョウトンボを見てきました。
昨日は隣のみやま市のとある池へ。午後4時半過ぎで今にも降りだしそうな中、被写体も遠くどんよりした光線状態でしたので思うような写真は取れませんでした。

まずは、ちょと前阿蘇で撮ったアカトンボの画像です。
ミヤマアカネ(トンボ科)
ミヤマアカネa1400
翅にベルト状の茶色の帯があるのが特徴です。
ミヤマアカネa1401
6月末すでに赤く色付いていました。
ミヤマアカネa1402
上の赤い方がオスです。
体長30~41mm。阿蘇。

コシアキトンボ(トンボ科)
コシアキトンボgy1401
未熟個体なので、まだ腰部が白く空いているようには見えません。
体長42~50mm。グリーンピア八女。

以下は昨日の池での画像です。
チョウトンボ♂(トンボ科)
チョウトンボm1401
蓮の花の蕾の先で
チョウトンボm1402
体長34~42mm。

ショウジョウトンボ♂(トンボ科)
ショウジョウトンボii1401
成熟したオスは真っ赤になりますが、所謂赤とんぼの仲間ではありません。
体長41~55mm。

シオカラトンボ♂(トンボ科)
シオカラトンボii1401
何処にでもいる普通種ですが、アップで見たら綺麗な複眼でした。
体長47~61cm。

ギンヤンマ♀(ヤンマ科)
ギンヤンマ♀ii1401
水草(ヒシ?)の茎に産卵していました。
ギンヤンマ♀ii1402
メスの翅は褐色味を帯びます。
体長65~84mm。

昨年いた、コフキトンボ、アオビタイトンボ、ベニイトトンボには残念ながら会えませんでした。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | トンボ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<トンボ ⑤ | メイン | ハチやアブ ①>>
コメント
-  -
睡蓮チョウトンボいいですね~。
何気にシオカラトンボのカットが
1番好きかも。。。

ではでは。。。。。。や
2014/07/14 14:31  | URL | 旅姿七人衆 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> 睡蓮チョウトンボいいですね~。
> 何気にシオカラトンボのカットが
> 1番好きかも。。。
>
> ではでは。。。。。。や
実は私も改めてシオカラトンボの美しさに
気付きました。
2014/07/14 23:42  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/412-a2e91b93

| メイン |