ハムシ科 ③
2014/07/03(Thu)
先日の阿蘇で初見の金緑色に輝く美しいハムシを見つけました。
ヒゲナガハムシ亜科に属するハムシたちです。

ヒメアオバホソハムシ
ヒメアオバホソハムシa1401
野草園の草の上にいた小さなハムシですが金緑色が輝いていました。
ヒメアオバホソハムシa1402
あまり見つからない稀な種のようです。
ヒメアオバホソハムシa1403
体長5㎜程でした。

イタドリハムシ
イタドリハムシa1401
名前の通りイタドリなどタデ科植物の葉を食べます。
体長7.5㎜。阿蘇。

イチモンジハムシ♀
イチモンジハムシk1401
イヌビワにいました。腹部が卵で膨らんでいます。
体長9㎜前後。清水山。

ヨツボシハムシ
ヨツボシハムシz1401
上翅に黒い4つの紋があります。
ヨツボシハムシa1401
こちらは黒い部分が広がって繋がっています。
体長5~6㎜。女山森林公園&阿蘇。

アトボシハムシ
アトボシハムシy1401
前種に似ていますが、紋は翅後方に2つ(又は3つ)です。
体長4.5~5.5㎜。矢部村。

ニレハムシ
ニレハムシy1401
ニレやケヤキなどニレ科の葉に付きます。
体長7~8㎜。矢部村。

アカタデハムシ
アカタデハムシa1401
サクラやトサミズキの葉に付くようですが、ケヤキの葉で見つけました。
アカタデハムシa1402
体長3~4㎜。阿蘇。

ウリハムシモドキ
ウリハムシモドキa1401
マメ科植物に付くようですが、この時はビジターセンターの壁にいました。
体長5~6㎜。阿蘇。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<オトシブミ ⑫ | メイン | チョウの仲間 ⑨>>
コメント
-  -
ヒメアオバホソハムシ、そそりますね~。
イタドリは白個体?
ハムシの同種の前翅模様の変化には
手こずらされます。
明日アップ予定のカシワツツハムシも
はたしてあっているのか。。。

ではでは。。。。。。や
2014/07/03 22:59  | URL | 旅姿七人衆 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> ヒメアオバホソハムシ、そそりますね~。
> イタドリは白個体?
> ハムシの同種の前翅模様の変化には
> 手こずらされます。
> 明日アップ予定のカシワツツハムシも
> はたしてあっているのか。。。
>
> ではでは。。。。。。や
ホント、ハムシやゾウムシの同定には悩みますねぇ…
イタドリハムシは体色の個体差が結構あるようですね。
ではでは。
2014/07/05 22:36  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/405-5f8962f7

| メイン |