コガネムシ科 ①
2014/06/29(Sun)
今日は晴れたので、久しぶりに南阿蘇ビジターセンター野草園へ行ってきました。
ヒョウモンチョウやミドリシジミの仲間が出ていました。

コガネムシ科のハナムグリの仲間です。
どれも花に集まって来て花の中に潜り込むので花粉だらけになります。

クロハナムグリ(ハナムグリ亜科)
クロハナムグリg1401
普通種ですが次種ほど多くはありません。
幼虫は朽木を食べて育ちます。
体長11~14㎜。グリーンピア八女。

コアオハナムグリ(ハナムグリ亜科)
コアオハナムグリg1401
色々な花にたくさんやって来ます。
体長10~14㎜。グリーンピア八女。

ヒラタハナムグリ(ヒラタハナムグリ亜科)
ヒラタハナムグリg1401
小さいのでコガネムシには中々見えません。
体長4~7㎜。グリーンピア八女。

ジュウシチホシハナムグリ(トラハナムグリ亜科)
ジュウシチホシハナムグリz1401
数はそう多くありませんが、毎年クリの花に来ています。
稀に赤茶色になる個体もいるようです。
ジュウシチホシハナムグリ♂h1401
体長10~12㎜。女山森林公園にて。

ヒメトラハナムグリ(トラハナムグリ亜科)
ヒメトラハナムグリz1401
小さくて可愛いハナムグリで好きな種です。
ヒメトラハナムグリz1402
クリの花にて…毛むくじゃらですね。
ヒメトラハナムグリz1403
飛んでいる様子はミツバチそっくりです。
ヒメトラハナムグリz1404
体色(模様)はオスとメスでは微妙に違います。
ヒメトラハナムグリz1405
アカメガシワの花粉にまみれて黄色っぽくなっています。
ヒメトラハナムグリz1406
体長9~12㎜。女山森林公園にて。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ゾウムシ ⑬ | メイン | ゾウムシ ⑫>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/401-9dcb9ff4

| メイン |