カミキリムシ科 ⑩
2014/06/24(Tue)
毎年どこかで出会うカミキリに今年も無事出会えました。

ヒメヒゲナガカミキリ(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
ヒメヒゲナガカミキリz1400
上翅の白い紋と長い触角が特徴です。
ヒメヒゲナガカミキリz1401
様々な伐採木や枯れ枝にいます。
体長9.5~18.5㎜。女山森林公園。

キボシカミキリ(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
キボシカミキリz1401
黄色い斑紋と長い触角が特徴です。
キボシカミキリz1402
クワ科のクワやコウゾ、イチジクの生木や葉を食べます。
キボシカミキリz1403

キボシカミキリz1404
体長15~30㎜。女山森林公園。

ラミーカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
既にアップ済みですが…、オスとメスで顔の色が違っています。

ラミーカミキリ♂z1401
顔は薄青緑


顔が黒くなっています。
ラミーカミキリ♀z1401
体型もちょっと太めです。
体長8~17㎜。女山森林公園。

ベニカミキリ(カミキリ亜科ベニカミキリ族)
ベニカミキリz1401
こちらもアップ済みですが…、満開のアカメガシワの花にやって来ました。
ベニカミキリz1402
運よく飛び立ったところが撮れました。
体長12.5~17㎜。女山森林公園。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カメムシの仲間 ① | メイン | カミキリムシ科 ⑨>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/396-6e878a41

| メイン |