ゾウムシ ⑨
2014/06/22(Sun)
いよいよ本格的な梅雨に入ったようです。
久しぶりのゾウムシです。

シギゾウムシは好きなゾウムシでシャッターを押す頻度も多くなりがちです。

エゴシギゾウムシ(シギゾウムシ亜科)
エゴシギゾウムシh1401
エゴノキに付くシギゾウで模様と体型が好きなゾウムシです。
エゴシギゾウムシh1402
花が咲く頃から見られ始め夏まで見かけます。
エゴシギゾウムシh1403
実に産卵口を穿けるためメスの口吻の方が長くなります。
エゴシギゾウムシk1401

エゴシギゾウムシk1402

エゴシギゾウムシk1403
口吻を除く体長6~7㎜。星野村&清水山。

ツバキシギゾウムシ♂(シギゾウムシ亜科)
ツバキシギゾウムシ♂a1401
車のサイドミラーに止まっていたオスです。(自然光)
ツバキシギゾウムシ♂a1402
ツバキの実に産卵するため、メスの口吻は体長の2倍近くなります。(フラッシュ使用)
体長6~9㎜。阿蘇。

コナラシギゾウムシ♀(シギゾウムシ亜科)
コナラシギゾウムシ
コナラのドングリに穿孔し産卵します。口吻はツバキシギほど長くはありません。
体長5.5~10㎜。グリーンピア八女。

ハイイロチョッキリ(チョッキリゾウムシ(亜)科)
ハイイロチョッキリz1401
コナラ繋がりで…、
コナラの樹の周りを飛んでいたものを掴んでみたらハイイロチョッキリでした。
こちらもコナラ等のドングリに産卵します。
ハイイロチョッキリz1402
コナラシギとの違いはまたいずれ紹介します。
体長79㎜。女山森林公園。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<カミキリムシ科 ⑨ | メイン | チョウの仲間 ⑦>>
コメント
-  -
いいですね、シギ系ゾウムシ!
今一番見たいのは光沢のあるハマキチョッキリですが
次にみてみたいのがシギ系ゾウムシなんですよ!
写真映えのするあのフォルムは何とも言えないですよね。
明日もまたゾウムシ捜索に向かいたいと思います。

ではでは。。。。。。や
2014/06/23 00:59  | URL | 旅姿七人衆 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> いいですね、シギ系ゾウムシ!
> 今一番見たいのは光沢のあるハマキチョッキリですが
> 次にみてみたいのがシギ系ゾウムシなんですよ!
> 写真映えのするあのフォルムは何とも言えないですよね。
> 明日もまたゾウムシ捜索に向かいたいと思います。
>
> ではでは。。。。。。や
ハマキチョッキリは、標高の高いところへ行けばまだ見られるかも知れませんね?
ツバキシギとクリシギのメスの口吻の長さには、ある意味感動します。
2014/06/23 22:42  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/394-4f623374

| メイン |