カミキリムシ科 ⑦
2014/06/16(Mon)
先日、会いたいと思っていた初見のカミキリに遭遇しました。

フタコブルリハナカミキリ(ハナカミキリ亜科ハイイロハナカミキリ族)
フタコブルリハナカミキリa1401
ちょっと離れたハナウドの花にカミキリらしき影が…
フタコブルリハナカミキリa1402
双眼鏡で確認すると初見のフタコブ…ではありませんか。草を分けて慌てて近付きます。
フタコブルリハナカミキリa1403
肉食のアオジョウカイに擬態しているとも言われています。
フタコブルリハナカミキリa1404
かっこいい躯体と翅色に感動しました。(触角の手入れ中)
フタコブルリハナカミキリa1405
胸部には名前のごとく2つ(良く見ると4つ)のコブがあります。
ハナカミキリとしては大きい方で、体長17~25㎜。阿蘇。

ニセシラホシカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
ニセシラホシカミキリ♂a1401
ちょっと前シラホシカミキリをアップしましたが…
ニセシラホシカミキリh1401♂
カミキリにとってはニセも何も関係ありませんけどね。
ニセシラホシカミキリh1402♂
こちらは、毎年何処かで出会いますが、ミズキの葉や木の傍の下草の上に数個体いました。
ニセシラホシカミキリa1402
手に取らせてもらいました。
ニセシラホシカミキリ♀h1401
こちらは触角に白い部分があり体型もちょっと太めでメスだと思われます。
体長8~12㎜。阿蘇(ミズキ)&星野村(ナツツバキ)。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100、DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カミキリムシ科 ⑧ | メイン | 偲ぶ会 後編>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/389-48e777f3

| メイン |